光治療(IPL、赤外線)

ニキビ跡の開き切った毛穴。肌に残ってしまったシミ。
セルフケアやエステで治すのはなかなか難しいものです。

 

そんな時は、美容皮膚科の光治療を検討してみては?

 

  • 顔にレーザーを当てるのはちょっと・・・。
  • ダウンタイムとかあるんじゃないの?

 

光治療と効くと抵抗がある、という人は多いはず。

 

 

でも、短時間で受けられて施術後はメイクして帰れる光治療もありますよ。

 

フォトフェイシャル(IPL)と呼ばれるものなら痛みもほとんどなく、肌にもマイルド。心配のダウンタイムもほとんどありません。
美容レーザーは初めて!という方にもおススメです。

 

IPLは顔に強い光をあてて、肌に刺激を与えコラーゲンの生成を促すもの。
1回目から肌にハリが出てくるのを体験できるはず。

 

治療した後数日で薄いカサブタができ、ポロポロ剥がれ落ちます。
開いた毛穴や詰まった毛穴だけでなく、シミやそばかすなどに効果を発揮します。

 

脱毛で使われるマシンと同じ原理で、光は色素に反応するのでシミも薄くなるという思わぬメリットもあります。
料金は皮膚科にもよりますが、2〜5万円ぐらいが相場。

 

1回の照射だけでは効果がなく、3〜4週間おきに5〜6回受けるのが普通です。
赤外線を用いた光治療は、たるみや開いた毛穴に効果があります。

 

値段はIPLに比べると若干高くなりますが、引き締め効果が強力で、色が黒い人でも受けられるのがポイント。

 

マシンによって得意不得意があるので、興味がわいたらぜひ美容皮膚科に気軽に相談してみましょう。

 

聖心美容外科では、ビタミンC誘導体、レーザー治療、光治療、イントラセル、ケミカルピーリングなど、様々な種類の治療法を用意しています。


ご自分の肌やニキビのタイプにはどの治療法が合うのか、まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

↓凸凹のニキビ跡がこんなにきれいに!(症例写真あり)
皮膚治療