ニキビ跡 治療

ケミカルピーリング

ニキビが原因で目立った毛穴やシミ・・・
セルフケアでもなかなか治らない悩み、ケミカルピーリングで一掃しましょう。

 

ケミカルピーリングとは酸性の薬剤を肌に塗って、皮膚の表面をを除去することです。
古くなった角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進させます。

 

肌は常に生まれ変わっていますが、一番表面の角質が取れない限り、中から新しい肌は出てきません。
古い角質を除去することで、新しい肌に生まれかわるということなんです。

 

また、酸が刺激となりコラーゲンの生成が促進し、ハリが生まれます。

 

角層が固くなってザラザラした肌、開いた毛穴や毛穴のつまり、ニキビやニキビ跡等に効果があります。

 

施術も数分で終わりメイクして帰れるので、気楽にできるのもメリット。

 

最初は赤くなったり皮がめくれたりしますが、肌の自然な反応なので心配ありません。

 

皮がめくれた後は毛穴の目立たないワントーン明るい肌に生まれかわっていますよ。
注意点は、ピーリング後はこすったりしないこと。

 

また、日焼けすると色素沈着の原因になってしまいます。

 

こするとデリケートな肌を刺激しますし、日焼けしてシミになると消すのが難しくなります。
ピーリングは肌の表面をはがすことになるので、角層も一時的に薄くなりとてもデリケートな状態。
肌がもつバリア機能が低下しているので、乾燥しやすく保湿が重要になります。

 

市販のピーリング剤でもピーリングが出ていますが、やはり医療クリニックで行われているものが濃度も高く、肌質に合わせて調節してもらえるので安心です。

 

聖心美容皮膚科
皮膚治療