ニキビ跡 治療

ステロイド

ニキビが原因でできた顔のデコボコ。
肌が盛り上がってしこり状になったもの。
また、ケロイド状のようになったもの。

 

新陳代謝を促し、毎日せっせとお手入れしても、スキンケアで治すには限界があります。
肌のデコボコは、ニキビの炎症によって皮膚組織が損傷を受けたことが原因です。

 

ニキビ跡は一生治らない・・とあきらめるのはまだ早いですよ。

 

美容皮膚科では、様々なニキビ跡治療を行っています。
ステロイド剤の注射もそのひとつで、しこり状のニキビ跡やケロイドのようになったニキビ跡に効きます。

 

しこり状のニキビ跡にはケナコルト(R)というステロイド剤が使われます。
赤く盛り上がった比較的新しいしこりに効きます。

 

ステロイド剤は炎症を抑える薬として、アトピー性皮膚炎を始めとする多くの皮膚疾患に用いられています。

 

ステロイドは悪者じゃない

ステロイドは強い、などの情報が氾濫していますが、正しく使うと非常に有益な薬です。
ニキビの炎症にも使われますが、炎症を起こしたニキビは跡が残り、一旦跡が残ると、治りにくいものです。

 

そのため、ニキビは悪化する前に早期の処置が大切。

 

炎症を起こしたニキビも、ステロイド剤の注射で1日で消炎するそうです。
また、ニキビにより盛り上がったしこりも、ステロイド注射でなめらかにすることが可能です。

 

ステロイド注射ってどうなんだろう?と思ったら、皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか?
ダメだと思っていたニキビ跡がキレイに治るかもしれませんよ!

 

聖心美容皮膚科
皮膚治療