ニキビ跡 治療

ニキビ跡を残さないためには作らない!予防が大切

ニキビ跡は一度できてしまうと、治すのに多大な時間と労力がかかります。
一番の治療は予防、とよくいいますが、ニキビも例外ではありません。

 

ニキビを絶対に作らせない、ニキビ予防とは?

 

◎睡眠不足解消
スマホやネットを夜遅くまでしていると睡眠不足になり、肌トラブルの元。
スマホやパソコンから出るブルーライトは非常にエネルギーが強く、見続けていると、体内時計が狂い睡眠障害の原因になります。
しっかり寝ないと免疫力が落ちてニキビができやすい肌になってしまいます。

 

◎食事
忙しいからとコンビニやファーストフードばかりになっていませんか?
肌の再生に欠かせない上、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2(レバーや卵に含まれています)や肌を健康に保つビタミンB1(豚肉、小麦胚芽など)、美肌を作るビタミンC(果物など)やE(ナッツ類)を積極的に摂りましょう。

 

◎スキンケア
大人ニキビの特徴は乾燥していてもできること。
「ニキビができるから」とさっぱり系の化粧水だけで、後は何もしない、とうことはありませんか?
大人ニキビのケアは保湿も大切。
肌が乾燥していると、ますます皮脂分泌がさかんになりニキビができる、という悪循環にもなってしまいます。

 

 

睡眠不足や栄養が偏ってしまうとホルモンバランスも崩れやすくなります。
ニキビとホルモンには密接な関係があります。
また、便秘もニキビの原因になるのはご存知ですよね。

 

ニキビ予防は体質改善と言っても過言ではありません。
カラダの中からきれいをめざしましょう。