ニキビ跡 治療

ニキビをつぶすのは絶対にダメ

突然できるニキビ、なかなか治らないからつぶしちゃえ!
と思ったことはありませんか?

 

しつこいニキビ、悪化する前につぶしてしまったほうが、いいような気がします。
ニキビが悪化すると、毛穴が開いてしまったり、色素沈着やクレーターのようなニキビ跡の原因になります。
ニキビの中の膿は、早く出してしまったほうが治りが早いことは確かです。

 

実際に皮膚科でも、治療としてニキビをつぶすケースもあります。
つぶすぐらいなら自分でもできるんじゃないの?って思いますよね。
実は、周りの肌組織を傷つけずに、膿だけを取り除くのはかなり難しいんです。

 

膿が他の周辺組織に流れてしまうと、さらなる悪化をまねいてしまいます。
また自分の指は思いのほか雑菌だらけなんです。
それがニキビを化膿させてしまうこともあります。
爪が皮膚を傷つけ跡が残ってしまうことも・・。

 

炎症が起こってしまうと、色素沈着・シミになる可能性は否定できません。
ニキビができてしまったら、ひどくなる前に皮膚科に行くようにしましょう。
炎症を抑える軟膏や、飲み薬を処方してもらえるはずですよ。
アロエ等を塗ったりする民間療法も、あまりおすすめではありません。
アロエの雑菌がニキビを悪化させることもあるからです。

 

また、家にある軟膏も雑菌が入っているので、要注意です。
自己判断してしまわず、慎重に対処するのが跡を残さないポイントですよ。
皮膚科のニキビ治療は保険適応なので、化粧品や薬を自分で買うよりリーズナブルですよ。